Archive : 2015

  • KRVのメカニズム

    | RTWMC
    ベーシックおよびエンハンスドはスタンフレックス概念に基づき設計されている。これは装備をモジュール化することで、換装や更新を容易にし運用の柔軟性を高め、SLEPの省コスト化を目的としたものであった。 モジュールの規格は各国によって異なっており互換性は無いとされているが、PMCや非正規武装組織などでは規… more
  • 41式KRV改

    | Illustration
    第二世代KRVとは、防空システムとステルス技術の発達がもたらした航空装甲兵器である。 特に、2020年代から2050年代まで製造された第一世代の前期型は、無人兵器の管制機能を有しておらず、「レガシーKRV」と呼称されている。 なお第...more
  • Introduction

    | RTWMC
    23世紀に至り、人類史は壮年期を迎えたとする説がある。 がむしゃらに領土を求め、資源を浪費する無軌道な時代は終わった。人類は己のポテンシャルを弁え、手が届く世界の限られたキャパシティを慎重に見定めながら、息切れを起こさない程度のペースでゆ...more
  • バイパーⅡ

    | Plastic_model
    大昔にwaveから発売されたキット。息抜きにパチ組みしました ...more
  • 三八式二型改 「遠雷」

    | Plastic_model
    ありそうでなかったような狙撃型榴雷を作りました。 盛りに盛ったゴージャスカスタムもいいけれど、コンセプトが明確なやつの方が俺専用機感がある気がする。 グラデーションとチッピングでウェザリングしてみましたが、あまり目立...more
  • 三二式伍型丙改「重雷」

    | Plastic_model
    強雷と榴雷・改を合体させて、さらに推進器をてんこもりにしてみました。 「自重しない全部載せモデル」をテーマに、最強の装甲と最強のスピードを併せ持つ超・轟雷を目指しました。 やりたいことをやりきった感があります。 ...more
  • 三二式伍型丙改「無雷」

    | Plastic_model
    固くて安い三二式を飛ばしたら最強なのではないだろうかという大変ごうりてきな発想により生まれた機体。 三二式系列の中でも比較的敏捷な伍型漸雷をベース機としている。 大推力エンジンを搭載してはいるが、数秒しか噴射できないので墜死するパイ...more
  • セカンドジャイヴ

    | Plastic_model
    初フレームアームズ。基本的にはただのセカンドジャイヴですが、でかい腰アーマーの内側がつるつるで悲しかったので、ロケットエンジンを装着しました。 変形するとはげるので変形させません。 二丁拳銃は良いですね。 ...more