仮組の写真を撮るのを忘れてしまったので、いきなり完成直前の状態から制作記を開始します。

アファームド・ザ・ハッタ―をベースに、タイプXのナイフとタイプBのハンドガンを持たせました。二丁拳銃のガンマンというイメージです。
迷彩はマスキングしたり筆で塗り分けたりとかいろいろ試行錯誤しましたが、結局エアブラシで適当に塗り重ねました。