Category : RTWMC

  • 地球外領土の成り立ちについて

    | Illustration
    惑星開拓は分子アセンブラ任せだったテラフォーミングよりもマンパワーがものを言う居住区開発にこそ膨大なコストを要した。 2220年代における人類の版図はついに太陽系外にまで及んでいるが、そこへ至るま...more
  • 宇宙国家の揺籃から衰退まで

    | Illustration
    月はMCUが結成される以前より戦場となっていた。 そもそもなぜ人類が膨大なコストを費やしてまで地球外へ飛び出し宇宙居住区を築き上げたかというと、それは科学に対する投資ではなく、単純に軍事的意図があ...more
  • KRVの開発経緯

    | Illustration
    KRVの開発は半世紀以上もの試行錯誤を経てなされたものであり、歴史の闇に人知れず消えていった試作機も多数存在する。 キネティック・ロボティクス・ヴィークルと名づけられたこの搭乗型陸上ロボット車輌は...more
  • 人工黒体の詳細

    | Illustration
    アドバンスド機は初期から人工黒体機関を搭載していた。 人工黒体とは、人工的に生成したコラプサーマテリアル、すなわち人工ブラックホールの公的な呼称である。 なぜわかりやすく人工ブラックホールと呼ば...more
  • 59式高機動試験車

    | Illustration
    製造 日本国防衛省 全長 4.510m 重量 9.09t 速度 390km/h 2059年に試作された指揮偵察車両。 防衛予算を激しく圧迫するKRVに代替する兵器として開発された。 大...more
  • Прое́кт 1001 Алексей...

    | Illustration
    製造 アレス造船所 全長 380m 排水量 19000t 推力 27000t 武装 サーマルカノン8基 ミサイル発射機4基 THEL2基 搭載機数 13機 乗員 11名 ...more
  • DDP-118 ひので型あさやけ

    | Illustration
    製造 アレス造船所 全長 350m 排水量 12000t 推力 19000t 武装 ミサイル発射機2基 THEL2基 搭載機数 26機 乗員 7名 米軍のオルカ級を...more
  • SiS-1 бабочка

    | Illustration
    製造 シレンコ社 全長 15.6m 重量 25t 推力 200t 武装 電磁投射砲2門 THEL ロシアの戦闘用オートマトン。 高い機動力を持ち。大気圏への再突入も可能。 ...more
  • SA-2J Buckler

    | Illustration
    製造 GD社 全長 20.5m 重量 31t 推力 230t 武装 熱核電磁投射砲 THEL 米軍が開発した史上初の攻撃型オートマトン。 軌道上からの対地攻撃を主眼として開発され...more
  • SiP-1 звездопад

    | Illustration
    製造 シレンコ社 全長 10.5m 重量 36t 推力 230t 武装 EMPガン 製造数 4機(試作機のみ、800機調達予定) ロシア製のKRV。 試作機であり、国籍マ...more
  • PA-1J Metronome

    | Illustration
    製造 GD社 全長 14.1m 重量 29t 推力 210t 製造数 45機(試作機3機含む、21機調達予定) 最前線におけるマスコントロールシステムの運搬を目的として開発された兵...more